FC2ブログ

大谷しげのり Official Blog

松戸市在住、大谷しげのり 奮闘記!  すぐ聞く、すぐ見る、すぐ動く!

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個人情報とは?

先日、ある荷物を届けに、はじめての家に行きました。

事前にグーグルマップで調べて、ナビに住所を入れて出発します。

しかし、その家は、農村地域のため、グーグルマップもナビも適当なところを指示しています。
そこで近くのコンビニや商店に聞くと、これまた適当な回答です。

困っているところに巡回中のお巡りさん発見

カブに乗っているお巡りさんを呼び止めて質問します。

「このあたりに@@さんという家があるんですが、どこですか?」

そうすると信じられない言葉がでます。

「@@さんならこの近くですよ。でも個人情報ですので、教えられません。」


困っていた僕は
「地図持っているんだから、見せて下さいよ。」
とお願いすると
「個人の家を教えるのは個人情報だからできません。住所を教えて下さい。」
というわけで住所を教えます。そうすると
「個人情報を教えるので、免許証を見せて下さい。」
ここで文句を言う時間もないので、訳の分からない交換条件に素直に免許証を提示し(もちろん先方は控えを取っていますが)、やっと場所がわかりました。

が、用件を済ませての帰り道、理不尽な対応にイライラ

そこで、経済産業省の個人情報保護のガイドラインを検索すると一番はじめに今回と似た事例がのっています。
Q:地図に住所を表示するシステムについて、住所データが含まれています。個人情報に該当しますか?
A:単に、地図上の地点を示すのみならば、通常は特定の個人を識別できませんので、個人情報に該当しないものと考えます。(2005.1.14/7.28修正)

Q:個人情報に該当する事例5の「周知の情報を補って認識することにより特定の個人を識別できる情報」とは何ですか。
A:例えば、「現在の経済産業大臣」とだけあって、氏名がない情報でも、周知の情報を補えば、特定の個人が識別できますので、個人情報に該当します。(2005.1.14/7.28修正)

Q:住所だけで個人情報に該当しますか。
A:住所だけでは、基本的には個人情報に該当しません。ただし、その他の情報と容易に照合でき、それによって特定の個人を識別することができれば、その情報と併せて全体として個人情報に該当することはありますので、ケースバイケースでの判断が必要です。(2004.10.19/2005.7.28修正)

多分、警察は、2番目と3番目の事例を鑑みての対応だったのでしょう。が、納得できないのは私だけでしょうか?
スポンサーサイト

| 独り事 | 05:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。